スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVANTI





    サントリーサタデー・ウェイティングバー・アバンティー。。。

   (うちの場合、囲炉裏なんでウィスキーではなく酒って感じだけど・・・)















今朝雪が降った阿蘇地方です。



暖かかったり寒かったり・・・

『三寒四温』で春に近づいているようです。。。




三寒四温の使い方、間違ってはいないと思いますが・・・・・・

ちょっと調べてみたので、







どーれ、ちょっと聞き耳を  カランカラン・・・・
















   『三寒四温』

三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が三日ほど続くと、そのあと四日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。朝鮮半島や中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。

シベリア高気圧の勢力がほぼ7日の周期で強まったり弱まったりするからと考えられている。

しかし、日本付近の天候ははシベリア高気圧だけでなく、太平洋の高気圧の影響も受けるので、三寒四温が日本でははっきりと現れることはなく、一冬に一度あるかないかという程度である。そのため近年では本来の意味から外れて、春先に低気圧と高気圧が交互にやってきたときの気温の周期的な変化、という意味合いで使用されることが多くなっている。







先週は暖かい雨のあと週末が寒かった。

そして周頭にちょっと寒さが和らいで今日明日は最高3℃~4℃の寒さ。。。

土日は12℃になる予定。。。

まあ3日4日の周期ではないがそういうことだろう。。。。。



         春は間近である(希望的観測!)





















こちらのボックス席ではチンクとビチッコが何やらお話中です。。。


どーれちょっと、聞き耳を~、カランカラン・・・・・








「ねえチンク、これ何て書いてあるかわかる?」






「わかんない・・・」

「ダメだなあチンク、ちゃんと勉強しないとダメじゃん。    それよかママちゃんが

3月から仕事復帰するんだってよ!!」

「マジっ!?」

「ぼくのおやつ誰がくれんの?」

「パパさんでしょ。」

「・・・・・・・・・、心配。。。」



そう、そうなんです!

sanaは仕事に復帰せねばならないのです。。。。

ああ~、長期休暇も終わりを告げようとしております。

休みが残り少なくなると、ああ~あれもしたいこれもしたいと思う今日この頃であります。。。



なんでちょ~っと遊びに(あてはないが)いってきまーす☆










      サントリーサタデー・ウェイティングバー・アバンティー

      お酒は二十歳になってから・・・・









ランキングに参加してます。応援のワンポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト

永劫 




 灰皿に置かれた吸い掛けの煙草から煙が立ち昇り、テーブルの上には調理したての料理が並べられ、

客室には書きかけの日記。 乗組員、乗客の姿が誰一人いない幽霊船の話を子供の頃本で読んだ記憶が

ある。  私はそれを見たときそんなことを思い出していた。




私は登山が趣味だ、いや趣味だったといったほうが正しいのか、とにかく山を歩くのが好きでここは・・・そう、

もう何十年も歩いている。人の手が加わっていない自然林だ。ここで、他の登山者とは全く逢ったことはない。

おそらく以前から人の侵入は無かった森ではないかと思う。通常の登山ルートからは大きくはずれている事

もあり、手付かずの自然が残されている。初夏には木々が芽吹き夏はやさしい木陰を森全体に広げ、秋には

紅葉、 そして冬枯れの季節が来る





 冬の天気の良い日は地表まで日の光が差し、地面を多い尽くす熊笹が一年分の光を吸収するかの如き

青々と葉を茂らせている。



 私は違和感を感じた。始めは分からなかったのだが、ちょっとした窪地にオートバイが止まっていた。

どうやら林道等を走るオフロードバイクという種類のオートバイらしい。

近づいてみると足場の悪い地でスタンドは無理と見たのか、木にそのまま立てかけられており、シートの上

に無造作にヘルメットが置かれ、リュックやグローブは地面に置かれていた。



今しがた休憩で止まったかのような様相でたたずんでいるのだが、これはちがう

リュックやグローブは先日降った雪で埋もれかかっており、オートバイも雪をかぶっている。

乗ってた人はどうしたのか? 

私はぞっとしたものを感じ 幽霊船の話を思い浮かべていたのだ。



今にもこの所有者が来て無造作に雪を払いのけヘルメットをかぶり さあいくぞと出発を待っているかのような

オートバイ。だが、やはりおかしい


まわりを見渡すが人はおろか獣の気配も無く、時間だけが過ぎてゆく、




 ・・・しかし、私は立ち止まってはいられない。歩かなければならないのだ。

もう、餓えも乾きも無い

疲労を感じることも無くなった。

はてしなく熊笹の生い茂るこの森を何十年 さ迷い続けたことだろう

・・・いったい、私の骸(むくろ)はどこにあるのか?  

 私は歩き続けなければいけない






 ※ あとがき
    全くの創作です。他意はありません。もちろんノークレームです。ついでにノーリターンです(笑)
    心霊関係がダメな人は読まないでください。あとがきですのであしからず(笑)
    肩が重く感じた人は ↓ を押しといたほうが無難かも?(笑)


 


ランキングに参加してます。応援のワンポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
プロフィール

スーパーsana

Author:スーパーsana
愛犬3匹とバイク好きな二人の日々の暮らし

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。