スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のみ




 我が家では水のみにペットボトルを差し込むタイプを使っているが
最近暑いので2リットルのペットボトルでも足りなくなっている。
なかでも一番の水のみ大将はチンクだ。
ほっとくと吐くまで飲みつづける。
飲み出したらいつまでも飲むので注意すると
渋々やめるのだが
てくてく歩きながら "ぶぁー ” と吐くのだ
まるでライオンの噴水だ。








チンク専用水トレイ
           
”注 間違った使い方だそうです"












 「程ほどにしてください。」

















 「飲み干すつもりですか?」





























 「   ・・・・・・・立派な噴水が見れそうです 」

            " 注 写真は下から上へ です ”



ランキングに参加してます。応援のワンポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ
スポンサーサイト

ラベンダー


今日は大分県竹田の先にある、県民の森のラベンダーを見に行こうということになりました!
10年位前に一度行ったことがあります。丘一面にラベンダーの花が咲き乱れ、 ”時をかける少女(古い)” かと言う程クラクラして真っ直ぐに歩けない程の強烈な香りに包まれていました。


さあ、着きますよぉ









なんと、



季節を間違えました(+o+)



ラベンダーの株がお出迎え









一個ありました!      目標達成です。

このブログを書き終えたら花の時期を検索します


早々に引きあげ帰宅。
時間の余裕ができたのでチンクのシャンプーをおこなうことにしました。

チンクとベルはいつも同じところを徘徊しますが、汚れ方が違います。
圧倒的にチンクの方が汚します・・・
なので今日はチンクだけシャンプーです。



汚れがひどいので二度洗いします。
一回目は安いシャンプーで、二回目はちょっと高いシャンプーで洗うといいみたいです。





さあ、乾かします!
ブロアーで一気に水分を飛ばします。


チンク専用 移動トリミング台。






基本的に大人しいんですが顔は嫌みたいです。
















なかなか毛が伸びないチンクは乾きが早いです。
まあ、こんなもんでいいでしょう。



忘れないうちにラベンダーの花の時期を検索です。







そろそろ交代して下さい。




ランキングに参加してます。応援のワンポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ

五右衛門風呂 1

112_1268.jpg

阿蘇は土地柄、エアコンがなくても十分生活できるのですがワン’Sの為にエアコンを取り付けました。中古です。
 取り付けはDIYで行いましたが、少し汗ばんだパパさんが”五右衛門風呂にはいるぞ”と
蒔きわりを始めました。
まだ建設途中ですが火は入れられます。








112_1236.jpg
いい感じで燃えてますよ。 薪をもっと入れてください
        
                     ”注 焼却炉ではない”










112_1259.jpg
すでに汗だくです。














112_1248.jpg
そのほうきは!!   いまから宅急便ですか?











112_1252.jpg
釜の底が熱いのでスノコを入れます











112_1249.jpg
湯加減はどうですか?












112_1284.jpg
洗い場も衝立もありません。
 完全露天です。のり的にはラテン風呂です
あんな汗だくなら水風呂でもよさそうですがなにやら気持ち良さそうです
 





ランキングに参加してます。応援のワンポチお願いします

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

鹿川渓谷





高千穂の先にある鹿川渓谷にやってきました。
写真奥にある両側の山はそれぞれ一個の岩だそうです。









鹿川渓谷(ししがわ)に着きました。



















渓流の川底も一枚岩です。小さい滝と滝壺が連続しています。 長年の水流に磨かれ流れているところはツルツルです。天然の滑り台で有名です。








ベルが期待どうり滑り落ちました。チンクはなにやら楽しそうです。









チンク、楽しそうです。










予定より早く事故が起きましたので、準備がまだでした。
さあ着替えて救出です。 みんな楽しそうです。










 ベルはフルタイム4WDのくせに身動きが取れません。
壊れた4WDです。人間のハイテク2WDを披露します。
いざ救出です!









「うぉーーー」   やはり滑ります。 さらに滑っています。
ピスは楽しそうです。











なんとか到着










とにかく滑るらしいです。




どうやら2WDはあきらめたようです。切り替えがよろしいようです
無事、救出です。
 さあそろそろご飯にしましょう。
渓流といえばソーメンです。











渓流の冷たい水でソーメンを洗います。
普段食欲ないくせにこういうものには関心を示します。






こぼれたソーメンを追いかけてチンクも流されました


チンク お前もか・・・
一つぼ、二つぼ、三つぼと豪快に流れています。4WD,当然壊れてます。








滑って上がれないのでリードをつけて牽引します。







ようやく上がれたチンク。いきおいあまって激突です。






どつぼです。






ソーメン食べますよ~




















また流されますよ~






んー やはりピスが一番バランス感覚いいようです。






ベル 滑り方を教わってるようです






チンク 犬かきの仕方を教わってるようです。





112_1216.jpg
さあ、そろそろ帰りますよ~











112_1221.jpg


















にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

トリミング台


トリミング台に乗ってください



 



さあ上がりますよ






自動昇降 耐荷重450キロ どんなに太っても大丈夫!
         
”注” 間違った使い方だそうです。




ホコリを飛ばします。


ベル充電完了!   スイッチオン







さあ、次はピスです。ピスは顔の毛だけカットします。





バリカンで適当に丁寧にカットします。スポーツ刈りです。
以前、ドッグランで2頭のトイプードルを連れていた婦人に
  
「かわいいですね~、このワンちゃん何犬ですか?」
と聞かれ  「トイプードルです」と答えた。
  
「へえ、こういうトイプードルもいるんですね」と言われたことがありました。
 自前のカットということもあり、更にピスも普通のトイプードルに比べると小柄で足が短いので仕方ありません。






できました!   微妙に不満そうです・・・
もうちょっと涼しくなったらもこもこにしてあげますね ♪





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

ピスの経歴



トイプードル

名 ピスタチオ(たぶん木の実) 通称ピス
2001年 1月26日  生まれ  ♀

病気も無くすくすくと育つ、生後8ヶ月で立派な紙コッププードルとなる。
 この頃から抜群のバランス感覚を発揮する。後のバイク走行中の肩乗り事件へと発展する。

・2002年で100円ライターの分解に成功する。
  異物飲み込み無し、破壊無しでスプリング、石に至るまで綺麗に分解およびそれを並べてみせるという職人技を披露。犠牲のライター数知れず

・2003年 水遊び中に水難事故に遭う。
  急流に足を取られ用水路の水門に引き込まれる。しかし道向こうの水門から再び吐き出される。非公式ながらも日本一の潜水記録を持つ

同翌月 からすに蹴られる
  全力で走って逃げたが空からの攻撃には間に合わず背中を蹴られ、そのまま2~3回転げる。今思えばこの時に頭を打ったらしい。
  この頃から人ごみでの移動等にリュックを使用。バイクのツーリングもリュックを使用。ある日のこと、見通しのよい直線道路なのだが事故の多い場所を通過中、突然肩が重くなり 「この場所やばい」 と思ってふとバックミラーをみたら肩に乗っていたのはピスだった。

・2004年前後  高さ2m50の土手から落下
  たっぷり10mの助走をつけて突然ジャンプ。手足をスーパーマンみたい に広げて落ちていった。私はそれをただただ見ていた。落ちていくスピード感等はマトリックスの雰囲気で思い描いてもらいたい。 ピスに何があったのか、何が見えたのか未だに謎である。

 ・~2006年   トイプードルとして平穏な日々を送る




 ・2006年10月     ボルゾイのベルが家族に加わる








 ・2007年  ピス二階から落下
 一階でTVを見てたら二階吹き抜け部分から突然ピスが落ちてきた。奇跡的に怪我も無く安堵した。主人はピスが瞬間移動したと未だに言っている。

 ・同年   ピス 番犬として益々のご清栄中
   ベルは何があっても昼寝中のためピスが張り切らざるをえない。写真はパトロール中での休憩場所だ


 いつもどうやって登っているんだ?


 ・2007年6月   ボルゾイのチンクが家族に加わる
  ベルは吠えない、騒がない、ご飯食べないと犬の置物のような存在でこれに気を良くしチンクを迎え入れた。がチンクはいまだ日本語の勉強中である・・・






 ・2008年1月   ピス少々メタボになる
  理由はこうである


最近ベルとチンクはごはんを残さないなと思っていたら・・・
こういうことだったのだ!!




・2008年 夏


 現在 ダイエット中ではあるが首から肩への肉のジャバラは隠しきれないしかし夏の昼下がりのアンニュイな視線はマダムの風格を醸し出している


にほんブログ村 犬ブログへ犬ブログ村へ  いろんなワンちゃんが見れます

名前

 


  この暑い日に、山田牧場 ドッグランです





今日は買い物に行こうと思い準備してたらこの人たち↑ そわそわ ソワソワ
『俺も行くぞ!今日も行くぞ!おれはやるぞ!』
と、うるさくしかたないので一緒にお出かけです。
途中、とおり沿いにある、良く行く山田牧場ドッグランを通り過ぎようとしたらこの人↓







ウォ~通り過ぎたー  ヴォ~ 』
と、この世の終わりが来たかのような騒ぎっぷりです。
仕方ありません。引き返して山田牧場へGO!です









  いつものスピードが出ません。   



  すぐばてます。  あたりまえです。



   3コマで終了のようです。  当然です。


 暑い日は走れないことに気づいたようです。またひとつ大人になったのでしょう。










   クールビズのピス

サマーカット(DIY)のこの方、普段は口開けないんですがさすがにあついようです。
 実はこのピス、ドッグランでは何気に人気があります
いつも子供たちに取り囲まれます。





 『この犬の名前はなんですか?』
   『ピスですよ 』     
 
『かわいい! ピス おいでピス』

           まだ小さいのにしっかりした子供だなぁ


 
『さわってもいいですか?』
   『いいですよ~』
 
『ちっちゃーい、かわいいー』

       
おォーマナーも良い。親のしつけがいいんだな、きっと


 
『この黒い犬の名前はなんですか?』
   『これはボルゾイのベルですよー』
 『ベルべル・・・   
          
            ん~ノーコメントか やはり顔が黒いから怖いんだー

 
『こっちのおっきいのはなんですか?』
   『これはチンクですよー』
 
『・・・ !?   ちんく? ちんくちんく ちん○ギャハハ ちん○! ぎゃはは』

     
どのチビッコたちの反応も似たようなものです


 
『ママ~ あの犬の名前 ちん○だって~ ちん○ちん○!』
  
『た○ひろ 大きな声を出すんじゃありません!』

     
大きな声はどうやら遺伝のようです


 
『ギャハハ ちん○! ギャハハー』
  
『た○ひろ~ やめなさい~』

     
アバンチュールな夏休みを迎えるのでしょう。




にほんブログ村 犬ブログへ犬ブログ村へ  いろんなワンちゃんが見れます

アスペクタ



毎日散歩している野外ライブ場「アスペクタ」です。
いつも写真撮ってなかったので記念撮影をします。











一番前じゃないと気がすまないピスはカメラの前まで走ってきます。
フレームアウトしてしまうのでいつもピスの写真は少ないです・・




自転車で散歩中のチンク。 この距離数でその日のいい子ちゃん度がきまります。
後ろからピスが小さくついて来ています。




ベル散歩中。





チンク見学中。









チンク、水辺に体を冷やしに行ったら先客がいました。



近くに住むシーズーのラブちゃんです。全身を見ることができません。
なかなかの野生児のようです







 近くの人はよくアスペクタに散歩にきます。今日は時間が遅かったので
ラブちゃんにしか会えませんでしたがどうやら満足してくれたようです




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ犬ブログ村へ いろんなワンちゃんが見れます

夏の風物詩

  梅雨が明けたと思ったら夏本番を向かえ結構暑い日々をすごしているが何と我が家の二階には網戸がない。
田舎なので虫が多い。当然窓は閉めているのだが阿蘇風土的にエアコンはない、がこれで生活できるものである。










    夏の風物詩 ”宇宙人と交信中”





一通り交信が終了すればその後歌い始めるのだが、、曲名はもちろん 
”キテレツ大百科”である。
大体こういう事は小学生ぐらいまでの子供がやるものだが彼は大人になった今でもやっている。彼に言わせれば ”少年の心を持った大人” であるらしい。しかし、
歌詞が分からなくなったら勝手に作詞するところが ”オヤジ” である。


 夏になれば冬のことをなつかしく思い出すのだが、我が家は阿蘇の山の手にあり熊本では珍しく雪が多い。雪が降れば我が家から200メートル下から上の方へ、隣村までのグリーンロードが春まで通行止めとなる。主要道ではないので困りはしないが、200メートル下の通行止めゲートが曲者である。
 毎冬、村の役場へ ”ゲートは我が家より上方へ設置してください”  と丁重に警告するのだが ”はい、わかりました” と言いながらも完全無視だ。  しかたないので軽トラックで撃破である。
アシカラズ       しかし、しばらくするとまた修理されている。  たぶん いやがらせである。
 
  とにかく雪が降れば ソリだ



 操縦者はピスだ
  いじめではない



始めのうちは ソリ が止まるとピョンと飛び降りていたが
そのまま乗っていれば上まで引っ張って行ってもらえることに
気付いたらしい。のみ込みが速い。 伊達に7年もプードルやってるわけではない。
 ボル達はピスが滑ってるのを見るのが嬉しいらしい。ボル歴はまだ浅いのだ。


 夏に冬のことを思ってもしょうがないのだが雪の映像を見たら
気分が乗ってきた!
 
外が吹雪のときにコタツのなかで

   まったりしたり




   頭かくしたり




  イリュージョンしたり



ダメだ コタツはダメだ   涼しい気分が台無しである。









扇風機はまだ独占されてるがそろそろ ”サビ” にはいるようだ。










 



 夏を満喫しているようである。



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ犬ブログ村へ いろんなワンちゃんが見れます

砂千里

ベルが最近慣れないアスファルトを散歩したせいで、肉球を痛めあまり走れないので今日は近場の砂千里に行きます。
我が家では砂千里のことを『月面』と呼びます。地表が遠くまで砂で覆われ、小さい野うさぎもいます。この月面にはピスとベルは何度か訪れましたが、チンクは初めてです。
チンク史上初の月面です。



「今日は月面に行きますよ~」




「うさぎちゃんのいる月面ですか?」 ピンクウサギ
   「そうですよ」



「今日はうさぎちゃんをつかまえるぞお」
    「ベルは足が痛いから走れませんよ」




でかける前にパパが「月面に行くなら上着を持ってきて」と言っていたのだが、この暑いのに上着なんかとグズグズしてたら「月面なめたら遭難するぞ」と
更に追い討ちをかけられた。が、結局持ってこなかった。
少し風がヒンヤリしてきました・・・悪い予感 




まだ中腹までしか来てないのに、なんと18℃・・・、仕方ないのでこのまま月面へ。




月面到着


チンク『初月面』!寒いです。霧も出てます。遭難しそうです。




なんと、チンク   月面着陸!


「後始末お願いしまーす」


霧が晴れてきました。



ここから降りて運河を行きます。





足の裏に着いた砂が気になるのか足の掃除に余念がありません。




休憩します。

      ピスは余念がありません。



ここから先は立ち入り禁止です  我が家では火星と呼びます。





足の掃除に余念がないのはわかりますが、そこは立ち入り禁止です。


とにかく立ち入り禁止です。
これから先へ入った者はお盆まで帰って来れないそうです。



駐車場へ到着。  「水を飲んだら帰りますよぉ」


吉田線をくだり南阿蘇へ・・・


チンク初月面、結構満足してくれたようです。



にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ犬ブログ村へ いろんなワンちゃんが見れます

もりのみやこ

ドッグランもりのみやこは大盛況のようです。
そこで、またまた行ってきました、もりのみやこドッグラン!!肉球





とりあえず走る。





一通り走った後はプールへGo
チンクはプールへ入るとき、一旦反対方向へ向かいそして助走とともにプールへ飛び込む。
どれだけ水しぶきが上がるかに美学を感じる男である。







クールダウン中



普段はちょっと走った後はまったりと過ごすのだが、ここには『復活の泉』がある。
「さあ、行くぞ!」


またまた飛んでみました。前回よりも高く設定しましたよ~

この方、助走なしでしかも無表情で飛びます。




はるか向こうでチンクがうらやましそうにこっちを見ている。
チンクにはこういうことは向かないと思っているのだが、親が子の無限の可能性を否定するわけにはいかない。

とりあえず、やらせてみよう!








「やはりダメか・・」  
    
チンクよ、人間社会のしがらみにとらわれずのびのびとたくましく育ってくれ!
向こうで柴君が呼んでるぞ。元気を出して遊んできなさい。




「どうだった? 飛べたか。」
       
「あんな低いバーじゃ、本気は出せません。」


 あんなもの飛べなくても気にしなくてもいいぞ。
         
「 あれは飛べるんだぞ、歩幅がちょっと

何やら言っているようですが、遠すぎて会話が聞き取れません。






「走れ、青春は待ってくれないぞ!」
     「先生~!」




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ犬ブログ村へ いろんなワンちゃんが見れます

オカルトな季節

梅雨の前に野菜の苗を植えたことを思い出し、
放置プレイ中の野菜を見に行きました・・・トマト
なんと!



107_0757.jpg

トマトが青い実をつけていました!








すっかり名前も忘れてしまった唐辛子みたいなやつ、
107_0756.jpg









キュウリはもう収穫できそうです!
107_0753.jpg

早速収穫のハサミを取りにガレージへ・・・、そこには・・








なんと、一瞬思考が停止。『うわっ、バイクが幽体離脱している。』
107_0755.jpg

冷静に考えれば、まさに2台に増えているだけなのだがパッと頭に浮かんだのは幽体離脱。ものすごくビックリ(@_@)した。
 以前、寝ている最中突然主人におこされ何を言うのかと思ったら『俺、今、幽体離脱したぞ!今、帰ってきたぞ!』と興奮して、そのときの様子を寝ぼけたあたしに事細かに話し続けたことがあった。そんなことが一瞬頭に浮かんでパニックになったのだが、バイクは友人のものだったそうです。






今日は陽射しもあり結構な暑さの中、ボルたちも幽体離脱中



080606_1912~0001




にほんブログ村 犬ブログ ボルゾイへ犬ブログ村へ いろんなワンちゃんが見れます
プロフィール

スーパーsana

Author:スーパーsana
愛犬3匹とバイク好きな二人の日々の暮らし

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。